ランキング 青汁

青汁のランキング情報

ここでは、人気の青汁のランキング情報をお調べしてお伝えしましょう。
私自身がインターネットで独自に調べて、ランキングを出していますのでご了承していただき参考にしてください。

人気の青汁ランキング

第一位

ダイレクトテレショップの青汁(青汁三昧)

ダイレクトテレショップの青汁(青汁三昧)

ダイレクトテレショップの青汁は、ミネラルやビタミンが豊富にとれるゴーヤ・ケール・大麦若葉を使用しています。 これらは3大野菜と言われていて、かなり栄養価が高い野菜になります。
1袋あたり50円で購入できるので、毎日続けやすいというのが魅力です。
価格は、1箱6,000円ですが、定期購入コースだと、なんと半額の3,000円にります。

詳しくはこちらをクリック


第二位

マイケアの青汁(ふるさと青汁)

マイケアの青汁(ふるさと青汁)

マイケアの青汁は、明日葉を使用しています。
しかも、なかなか手に入らないと言われている、根の部分から青汁にされていて、かなり栄養価が高いと言われています。
明日葉にはカルコンといわれる成分が入っており、鮮血作用・解毒作用・酸化防止作用・体質改善のメリットがあります。 この明日葉により、肝臓病や高血圧などのたくさんの病気の薬効になるといわれています。
価格は、1箱3g×30本入り3,800円です。

詳しくはこちらをクリック


第三位

お茶村の桑抹茶青汁

お茶村の桑抹茶青汁

お茶村の桑抹茶青汁は、青汁の独特の風味や味が苦手な方でも飲んでいただけるおいしいと評判の青汁です。
発売以来、3000万包を突破したこの大人気の青汁は、お茶職人が独自の伝統製法で作った、豊富な栄養成分たっぷりの青汁。
モンドセレクション受賞や、国際銘茶品評会で金賞を受賞するなど、品質・味はお墨付きです。

詳しくはこちらをクリック


第四位

サントリーの青汁

サントリーの青汁

サントリーの青汁は、国産の大麦若葉と伊豆大島の明日葉が配合されていて、さらにケルセチンプラスも入っている、栄養万点の青汁になります。
宇治産煎茶と抹茶の風味になっているので、おいしく青汁が飲めますので青汁の苦手な人も大丈夫です。
価格は、粉末で30袋で3,780円です。 だいたい1日1〜3袋服用すると良いとされていますので、10日〜30日分はあります。

詳しくはこちらをクリック


青汁関連情報