妊婦 青汁

妊婦に青汁は良い?

青汁は味も苦いイメージで、薬みたいな感覚で飲むイメージがありますよね。
そこで、『妊婦が青汁を飲んでも大丈夫?』と疑問を持つ人も多いようです。
しかし、妊婦さんこそ青汁はとても最適な飲み物であるといえます。
何故なら妊婦さんは、葉酸が不足している人がほとんどで、葉酸は妊婦さんにとって必要な栄養素の1つです。
葉酸だけでなく、ビタミンやミネラルも豊富に含まれている青汁は妊婦さんにとても良いでしょう。
妊娠すると、栄養分を胎児にも行き届かせなければならないのでたくさんのビタミンやミネラルの摂取も必要不可欠になります。
上記に説明したように、青汁は妊婦さんにとって最も最適な健康食品であるといえます。

葉酸の役割は、胎児の細胞が増殖するのを助ける栄養素であり、葉酸が不足する事によって胎児が神経障害を負ってしまう可能性が高くなるのです。
そして、流産や死産といったリスクまで背負ってしまう事になります。

妊婦さんが葉酸を摂取した方が良い時期というのは、決まっています。
妊娠4週〜12週の妊娠初期に葉酸が必要になります。
特にその時期だけでなくても、もちろん妊娠中はずっと飲み続けていくのがベストでしょう。
妊娠中は便秘になる事が多いです。
便秘になると、ただでさえ妊婦でしんどいのに倍以上しんどい思いをしないといけなくなりますよね。
青汁は食物繊維がたくさん含まれていますので、便秘の解消にもなり病院で薬を購入しなくて済むはずです。
病院で薬をもらうより、野菜も補えて葉酸も手に入れられて便秘も解消できるなんて、絶対青汁を飲むべきですよね。

また妊娠中だけでなく、産後も青汁を飲むと良い事だらけです。
母乳をあげる予定の人は、青汁効果が現れるでしょう。
青汁は血液をさらさらにしてくれるので、血液から作られる母乳は栄養価の高い母乳になりますし、母乳の出がよくなるでしょう。
    ▼▼ 最近、購入者が急増中の青汁はこちら ▼▼

青汁関連情報