ヤクルト 青汁

ヤクルトの青汁

ヤクルトは乳飲料からヨーグルトまで幅広く有名な会社ですね。
しかし、私自身青汁も商品として扱っているのにはびっくりしました。
ヤクルトの青汁は、産地・栽培・製法にこだわりを持つ自身のある商品だそうですよ。
ここでは、ヤクルトの青汁製品をご紹介しましょう。
・『ケールめぐり』
不足しがちな、食物繊維がたっぷり入った青汁で、オリゴ糖も配合しています。
その為、腸内の腸内の細菌の栄養にもなり、キリンのB.Yファイバーの作用により素早く身体全体に栄養がいきわたります。
450g(7.5gが60袋)で6,300円になります。

・『葉っぱのミルク』
おやつ感覚でごくごく美味しく飲めて、青汁に豆乳や発芽玄米を配合した独自ブレンド商品となっています。
これらがブレンドしている事で、青汁特有の青臭を抑えて、まろやかさと香ばしさやほのかな甘みがあります。
豆乳は植物性たんぱく質が豊富に含まれているので、野菜が不足しがちな人や、青汁が苦手な人にお勧めの商品となります。
140g(7gが20袋)で1,050円で、630g(7gが90袋)で4,100円になります。

・『はちみつ生姜青汁』
朝摘み青汁に、はちみつと生姜をブレンドしていますので、身体がポカポカ温まります。
ホットで飲むので、胃の弱い方や青汁の香りが苦手な人にお勧めです。
もちろんアイスにして飲んでも、後味はスッキリした感じで飲みやすいです。
76,5g(5.1gが15袋)で1,050円になります。

・『毎日の青汁』
良質なケールにビール酵母を加えて、さらっと飲みやすい青汁になります。
アミノ酸やミネラル、ビタミン類等の身体に必要な栄養をバランスよく含んだビール酵母配合の商品になります。
60g(3gが20袋)で1,050円になります。
    ▼▼ 最近、購入者が急増中の青汁はこちら ▼▼

青汁関連情報